ミシェル・ウィリアムズ

写真拡大

映画『オズ はじまりの戦い』などに出演しているミシェル・ウィリアムズが、"シングルマザーで働きながら子どもを育てるのは大変!"と苦労を吐露していることがわかった。

【関連記事】【潜入パパラッチ!?】映画『オズ はじまりの戦い』ハリウッド・プレミア(メインキャストの部)

ミシェルは、2005年に公開された映画『ブロークバック・マウンテン』の共演がきっかけで出会った俳優ヒース・レジャーと熱愛し婚約。同年、二人の間には娘マチルダちゃんが誕生したが、2007年に婚約を解消。2008年1月、ヒースは薬物過剰摂取により急逝した。
海外ファッション誌「Elle」英版4月号の表紙を飾ったミシェルが、インタビューに応えた。「仕事をしていない時は、ちゃんと子育てができてると感じるの。やるべきことを忘れることはないし、ちゃんと全てをこなしているわ。全力を尽くして同時に2つのことをやりながら、人生のほとんどを過ごしてきたような気がする」と、仕事と子育てのバランスを取ることの難しさを明かしている。

働くシングルマザーとして余暇が少ないミシェルは、ソーシャルメディアを多用していない。その代わり、毎日届く"今日の詩"を読んでいるのだとか。「詩が大好きなの。フリータイムが少ない人には、短時間ですぐに読める詩が最適よ。だから、毎朝起きたらスマホで詩を読むの。これから始まる一日の心構えができるし、人生への洞察力が深まるわ。そうすると、人生が充実したものになるのよ」と語っている。

女優業と子育てに奮闘するミシェルは、1940年代のフランスを舞台にした映画『Suite française』が、今年中に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『フォーリング スカイズ』ノア・ワイリーが第三子のパパに!シリーズ終了から11年、ケイティ・ホームズ『ドーソンズ・クリーク』が忘れられない!『新スタートレック』リブートするならトロイ役は誰? マリーナ・サーティス語る