写真提供:マイナビニュース

写真拡大

来日中の女優メリル・ストリープとリラ・クロフォードが5日、ディズニー最新ミュージカル映画『イントゥ・ザ・ウッズ』(3月14日公開)の記者会見に出席。リラ・クロフォードが、初来日の喜びを語った。

本作で赤ずきん役に抜擢され、映画初出演を果たしたリラ。会見では「日本という美しい国に温かく迎えてくださって、ありがとうございます」と感謝し、「5歳から日本の文化に魅力を感じていて、日本に来たいと強く思っていました」と日本への熱い思いを打ち明けた。

日本でどう過ごしているか聞かれると、「浅草寺に行き、すばらしい体験をしました。原宿は見たこともないような最高な場所でした。そして、本物の日本の寿司を初めて食べました。アメリカの寿司とは比べものにならないくらいおいしかったです」と楽しそうに話し、「いろんなこと、文化や文化的な違いを吸収しているすばらしい時間を過ごしています」と充実した表情を見せた。

また、赤ずきんと自分は共通点がたくさんあるといい、「食いしん坊なところ、甘いものが好きなところ」と説明すると、隣で聞いていたメリル・ストリープも思わず爆笑。リラは続けて、「もう1つ、子供から大人への階段を上っていくところ。それはまさに自分も今経験しているところなので、重なります」と加えたが、「でも一番大きな共通点は食いしん坊なところです」と笑いながら語った。

(C)2015 Disney Enterprises, INC. All Rights Reserved.