写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年の「R-1ぐらんぷり」決勝に進出し注目を集めたアメリカ出身のお笑い芸人厚切りジェイソンが、2日に日本テレビ系で放送されたバラエティ番組『芸人報道 1時間SP』(24:59〜25:59)で、自身の収入について語った。

昨年9月にデビューし、お笑い芸人として活動する一方、IT企業の役員も務めている厚切りジェイソン。同事務所のクマムシ・長谷川俊輔は、ライブ後に「これから株主総会に行ってきます!」とその会場に向かうジェイソンを目撃したことがあったという。同番組司会の雨上がり決死隊・蛍原徹から「どれくらい稼いでるの?」と聞かれたジェイソンは、芸人としての収入を基準に「数千倍」と回答した。

同じくゲスト出演し、今年の「R-1」決勝にも出場したピン芸人・とにかく明るい安村は、そんなジェイソンについて「めっちゃ嫌いなんですよ!」と発言。「シカゴにマンション持ってるんですよ! 家賃収入があるんですよ! 株もやってるんですよ!」と暴露し、「そんなお金持ってるのに、俺たちの『R-1』の500万円(賞金)も奪いに来て! 嫌いなんですよ、俺!」と興奮し、周囲は「しゃーないやん」となだめた。

さらに安村は、「R-1」の舞台裏エピソードも披露。ネタ中の漢字を書き間違えてしまったジェイソンを、同事務所先輩のあばれる君が「ミスったな、お前。ざまぁーみろ!」といじっていたところ、ジェイソンはあばれる君が立ち去った後に「あいつ殺す…」と恨み節。安村が「腹黒いんですよ、こいつ! アメリカ人の"殺す"は本当に怖いですよ!」と冗談交じりに批判すると、ジェイソンは「5回ぐらい(やめてと)言ったんですけど」と釈明していた。