Facebookの動画再生でスマホがパケ死?思わぬ通信量の浪費する動画自動再生をオフにするカンタンな設定方法

写真拡大 (全3枚)

最近、Facebookを使っていると、動画の投稿が多くなった。
動画は、文字や写真よりも直感的に情報を得ることができるほか、臨場感を共有できるのでわかりやすい。

しかし、この動画が、実は以外と厄介なのだ。

Facebookでは、標準だと動画は自動的に再生される。それはそれで便利なのだが、必要以上にモバイルデータ通信を多く使ってしまうのだ。動画の再生を止める方法もあるが、初期設定では「自動再生」がオンになっている。

特に格安SIMを利用しているスマホやタブレットだと、Facebookの動画自動再生は大きな負担となってしまうのだ。

●動画の自動再生オフ設定はカンタンだった
モバイルデータ通信の節約につながるので、「動画再生はオフ」にするのが望ましい。
そもそも動画は、手動で再生ができるため、自動再生でなくても不便を感じることは無いだろう。
それでは、設定の変更方法はどうすればいいのだろう。

今回は、スマホからカンタンに設定を変更する手順を紹介しよう。
まずはFacebookアプリを起動する。

・「その他」をタップ
・「設定」をタップ
・「動画と写真」をタップ
・「自動再生」をタップ

ここで「スマート自動再生」をオフにし、「自動再生設定」をWi-Fi接続時のみ、または自動再生しないを選択する。
たったこれだけで、Facebookを使う上でのデータ通信量節約することができる。


オススメは自宅などWi-Fi環境下では自動再生してくれる「Wi-Fi接続時のみ自動再生」だ

ところで、Facebookに動画を投稿する際、「動画が汚くなったなぁ」と感じたことはないだろうか。
これは、投稿時にFacebook側で動画データの圧縮をかけているためである。

●動画のハイビジョン投稿設定もここからできる
動画を投稿する際、美しい状態のまま投稿する設定もここから可能だ。

先ほどの設定内で、「動画と写真」内の「HDアップロード」をオンにしよう。
たったこれだけなのだ。

きれいな状態の動画を投稿したい、品質を重視する人はこの設定を有効化しよう。


投稿動画を劣化させたくない場合は「HDをアップロード」をオンにしておこう

使うと便利なFacebookアプリだが、この動画再生の設定をすることは、データ通信の節約のみならず動画投稿のクオリティも維持できる。
屋外での動画自動再生にわずらわしさを感じている、または動画を使いたい人はぜひ設定するべきだ。
布施 繁樹