「イスラム国」がイラク人民兵43人を鉄の檻に入れて焼殺

ざっくり言うと

  • 「イスラム国」が21日、イラク西部アンバル県でスンニ派民兵43人を殺害した
  • 民兵らは、鉄の檻に入れられた状態で放火されたという
  • 現在、同県の80%の土地が「イスラム国」に占領されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング