次はアメリカン・ギャングスター映画!ギャレス・エヴァンス監督とイコ・ウワイス(左から)
 - Larry Busacca / Getty Images

写真拡大

 インドネシア映画『ザ・レイド』シリーズのギャレス・エヴァンス監督が、新作映画『ブリスター(原題)/ Blister』で、再びイコ・ウワイスとタッグを組むことがFilm Dividerによって明らかになった。

 本作は、今のところ明確なストーリーは明かされていないが、映画『ワイルド・バンチ』をほうふつさせる激しいアクションを含んだアメリカン・ギャングスター映画になるそうだ。さらに、すでに『ザ・レイド』シリーズでおなじみのイコ・ウワイス、ヤヤン・ルヒアン、ヤンディなどの出演も決まっている。

 現在、ギャレス監督のツイッターでは、アクションシーンの振り付けをしている写真が公開され、その写真にはイコ・ウワイスがハンマーと銃を片手に持っている映像が映し出されている。

 今作の公開は2016年を予定していて、この作品の後にギャレス監督は、映画『ブレイキング・ザ・バンク(原題)/ Breaking the Bank』でスタジオ映画を手掛けることになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)