コミカルで奇想天外な予告編公開!(C)2015 いがらしみきお・小学館/「ジヌよさらば かむろば村へ」製作委員会

写真拡大

俳優の松田龍平が主演した映画「ジヌよさらば かむろば村へ」の予告編が、このほど公開された。松田がお金恐怖症のヘタレ男を演じたコミカルな場面が、人気バンド「OKAMOTO'S」の新曲「ZEROMAN」にのせて映し出される。

いがらしみきお氏の人気コミックを原作に、松尾スズキ監督と松田が「恋の門」以来のタッグを組み映画化。阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、荒川良々、片桐はいり、西田敏行ら豪華キャストが脇を固め、松尾監督もヤクザ役で出演している。

銀行員なのにお金恐怖症になってしまった高見武晴(松田)は、お金を使わない生活を送るため東北の寒村に移住した。村の住民たちは曲者ぞろいで、協力して暮らしを営んでいくようになったが、村長選挙が間近に迫るある日、武晴の前に怪しい風貌のヤクザが現れる。

予告編では、金を持たないまま移住した武晴が「おまえ死ぬぞ!」と一喝される様子や、怪しい人々が陰謀張りめぐらす村長選挙に巻き込まれていく様子など、奇想天外な物語の一部が収められている。さらに、あわせて場面写真も公開されており、武晴が村の住民たちの助けを借りて生活する姿をとらえている。

「ジヌよさらば かむろば村へ」は、4月4日から全国で公開。

■関連記事
【動画】「ジヌよさらば かむろば村へ」予告編
松尾スズキ×松田龍平「ジヌよさらば」主題歌がOKAMOTO'S新曲に決定
松田龍平が“お金恐怖症”のヘタレを演じる「ジヌよさらば」場面写真&特報映像公開!
松田龍平「ザ・レイド」第3作出演オファーにも「無残に殺される」と慎重姿勢
松田龍平のギャグがさく裂!? 瑛太&大森監督「まほろ駅前狂騒曲」コメンタリー収録を報告