エマ・ストーンは肌をなめらかにし、新しい肌をよみがえらせるレーザートリートメントの施術を受けたという/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

現地時間の22日に開催される第87回アカデミー賞は、キャリアを競う映画界最高の式典であると同時に、昨今では女優たちにとってファッション界の祭典といわれている。メディアの厳しい視線にさらされながら、レッドカーペットを歩くセレブたちのドレス選びと、最高のボディコンディションを見せなくてはならないプレッシャーは相当なものだという。

【写真を見る】ナオミ・ワッツもエマと同じ施術を受けているらしい/写真:SPLASH/アフロ

そのため、特に女優たちはかなり早い時期から準備に余念がないようだが、E!ニュースが、一部出席者の美容事情を明らかにしている。

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(4月10日公開)で助演女優賞にノミネートされているエマ・ストーン、同作の共演者ナオミ・ワッツ、『フォックスキャッチャー』(公開中)のシエナ・ミラーは、トライアドフェイシャルで知られるニューヨークで指折りの皮膚科医デビッド・カルバートから、肌をなめらかにし、新しい肌をよみがえらせるレーザートリートメントなど800ドル(約9万5000円)の施術を受けているという。

また、『イントゥ・ザ・ウッズ』(3月14日公開)のアナ・ケンドリックは、オキシジェン・トリートメントで知られるケイトサマーヴィルから270ドル(約3万2000円)の施術を受けたとか。

グウィネス・パルトローは、御用達のソンヤ・デイカーから、450ドル(約5万3500円)のアップルステムセル・フェイシャルと、頭からつま先までセルライトを最小限に抑えて肌を引き締める500ドル(約6万円)のリフティングの施術を受けたという。アカデミー賞当日、より一層輝いているセレブを見るのが楽しみだ。【NY在住/JUNKO】