「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」の一場面(C)2015 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION PATLABOR」製作委員会

写真拡大

押井守監督がメガホンをとった劇場版長編映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」の場面写真が、このほど公開された。特車二課パトレイバー中隊の面々が、首都をおびやかすテロリストに対峙する緊迫の場面をとらえている。

1988年の誕生以降、さまざまなメディアミックを展開し人気シリーズとなった「機動警察パトレイバー」を実写化。2014年4月から順次劇場公開されてきたドラマ版全7章に続く今作は、防衛省の全面協力のもとリアルな映像を追求し、最新鋭4Kカメラでの撮影とドルビーアトモスのサラウンド音響により、かつてない「スーパーリアル・ロボットアクション」を映し出している。

物語は、特車二課が、“視認できない戦闘ヘリ”を奪取し首都・東京の1000万人を人質に取ったテロリストに立ち向かう姿を描く。真野恵里菜、筧利夫、福士誠治、太田莉菜らがドラマ版から続投し、森カンナと高島礼子がシリーズ初参加する。

場面写真では、主人公・泉野明(真野)やカーシャ(太田)が銃を手に並ぶ様子や、戦闘ヘリ「グレイゴースト」の前に立つテロリスト・灰原零(森)の姿を切り取った。さらにレインボーブリッジと東京都庁が爆破されるシーン、半壊したパトレイバーがリボルバーカノンを構えるひと幕もあり、首都決戦の激闘を予感させる場面となっている。

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」は、5月1日から全国公開。

■関連記事
【作品情報】「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」
実写「パトレイバー」長編劇場版、都庁爆撃の緊迫ビジュアル公開
真野恵里菜「パトレイバー」恒例の舞台挨拶衣装は高校の制服「高まったファンがいて良かった」
劇場版「パトレイバー」主演の真野恵里菜、バニー衣装でファン悩殺!
押井守監督暴露、実写版「パトレイバー:EP10」の見せ場は真野恵里菜のお風呂シーン