オーストラリアの潜水艦受注先 中国への配慮で日本最有力説に暗雲

ざっくり言うと

  • 豪州が新しく購入する潜水艦の受注先候補に日本、独、仏が選ばれた
  • 日本が最有力とみられていたが、潜水艦輸出の経験がないことを懸念する声も
  • 最大の貿易相手国・中国を気にする声の他、海外発注自体を問題視する向きも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x