韓国の人気歌手で俳優のソ・イングク

写真拡大

韓国の人気歌手で俳優のソ・イングクが2月21日、初のベストアルバム「Last Song」の発売を記念しミニライブと握手会を都内で開いた。

約500人のファンが詰めかける中、ソは韓国語で「遠ざかる」「呼ぶよ」を情感たっぷりに歌い上げ、「ベストアルバムは僕にとって非常に大きな意味がある。僕がプロデュースした曲がタイトル曲になり、初心に帰ることもできた」と笑顔。中でもお気に入りは自ら作詞・作曲した「Light of my Life」だそうで、「ファンにささげるプレゼントだと思いながら歌詞を書きました。個人的には一番好きな曲。たくさんの愛情をよろしく」と語り、ファンを喜ばせた。

アルバムは今月25日発売で、同28日には初出演で主演の映画「君に泳げ!」が公開されるとあって、「不思議な気持ちだけれど、どちらも多くの人に愛していただきたい」とアピール。そして、映画の日本版イメージソングにもなったアルバムのタイトル曲「Last Song」を日本語で初披露した。

「君に泳げ!」は、イ・ジョンソクとのダブル主演で、五輪代表の有望選手といわれながら違う道を進んだ2人のスイマーが、互いに試練を乗り越えて友情をはぐくみ成長していく姿を描く。

■関連記事
ソ・イングク&少女時代ユリ「君に泳げ!」予告編でソロ曲披露
イ・ジョンソク&ソ・イングク初共演作「君に泳げ!」2015年2月28日公開決定
「5tion」ロイ「入浴シーンの練習した」にファン悲鳴で弁解「手をつないだだけ」
「TEENTOP」チョンジ、甘い日本語セリフを「彼女ができたら使いたい」
日韓男性グループ「BEE SHUFFLE」、課題の2万5000枚クリア