シリーズ人気キャラのフリーザが復活!

写真拡大

鳥山明氏原作の劇場アニメ最新作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の公開記念トークイベントが2月21日、東京・渋谷TOEIで行われ、声優の野沢雅子(孫悟空・孫悟飯役)と中尾隆聖(フリーザ役)が出席した。

シリーズ屈指の人気キャラであるフリーザが復活し、悟空らZ戦士と新たな死闘を繰り広げる。同作の感想を聞かれた野沢は、「フリーザ、憎たらしいんですよ。キャラクターの中で『誰が一番嫌いですか』と聞かれると、フリーザと答える」と苦々しげに吐露。それでも「強くて憎たらしい人がいないと寂しい。今回は本当にすごいですよ!」と語り、愛情の裏返しであることを明かした。

これを受け、中尾は「悪役冥利に尽きますね。これほど嫌われる役もない。嫌われ度がもっと増すくらい、今回はすごいことになっている」とニヤリ。アフレコでも野沢に「大っ嫌い!」と言われていたそうで、「そう言われながらマイクに立つのが恍惚でした」と話し、会場の笑いをさらった。

イベントは「復活の『F』」の公開と、前作「DRAGON BALL Z 神と神」のスペシャルエディション版DVD&ブルーレイの発売を記念して開催された。前作に中尾は出演していないが、「セルと一緒に宣伝はしました。出ていない映画を出ていない人がしゃべって、『ふっ、おまえは出ていない』。最高の宣伝でした」とニッコリ。約20分の追加カットが収録されているそうで、野沢は「ずるいですよね、どうして映画の時にそのカットを入れてくれなかったの! みなさん、買わなきゃ見られないんですよ。ぜひ買ってください」とアピールした。

またこの日、作品の大ファンだという吉木りさが特別ゲストとしてブルマ風衣装で出席。テレビ番組「吉木りさに怒られたい」で男性にキレる姿が人気の吉木に、フリーザを叱ってほしいとのリクエストが。「トランクスにコテンパンにされておきながら、よくおめおめと復活できるよなあ? 戦闘力53万? 知るか!」と罵声を浴びせると、中尾は「今のは痛かったぞー!」と絶叫し客席を喜ばせた。

「ドラゴンボールZ 復活の『F』」は、鳥山氏が自ら脚本を手がけ、主題歌は「ももいろクローバーZ」が担当する。4月18日から公開。なお、「DRAGON BALL Z 神と神」スペシャルエディション版DVD&ブルーレイは3月13日発売。

■関連記事
ももクロ、劇場版「ドラゴンボール」ゲスト声優に決定! 地獄の天使に
フリーザの復活描く「ドラゴンボールZ」最新作、邦画史上初IMAX3D上映が決定!
「ドラゴンボールZ」主題歌は「ももいろクローバーZ」!「Z」つながりで実現
吉木りさ、“怒られて喜ぶ男性”は「気持ち悪い」とバッサリ
吉木りさ、キャラクター構築に迷走? 最新DVDで“断れない女”を熱演