大量の白髪を発見されてしまったキャサリン妃/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

第二子の出産が待ち遠しいキャサリン妃(33)の美しく長い髪の毛に、大量の白髪が発見された。キャサリン妃は、花柄のワンピースにマックスマーラのブルーのコート姿で、前髪をあげ、後ろの髪を残してサイドの髪を後ろで束ねるというヘアスタイルで、陶器工場で開催されたチャリティ・イベントを訪れた。

【写真を見る】光に当たっているとわからないが…/写真:SPLASH/アフロ

デイリー・メール紙に掲載されているキャサリン妃の後ろ姿の写真では、後ろで束ねた髪の毛の下から結び目の左右対称に大量の白髪の束が見て取れるが、これについて関係者は「キャサリン妃の白髪は、すでに2013年に発見されています」

「キャサリン妃は、白髪頭をパパラッチされたことにとてもショックを受けていて、通常は4時間で400ポンド(約7万3000円)のヘアサロンに通っているのですが、その時はすぐさまイタリア人スタイリストと6時間で600ポンド(約11万円)のスペシャルトリートメントを受け、輝く美しい髪に変身したようです」

「その時よりさらに白髪は増えているはずですが、今は第二子を妊娠中なので、カラーリングなど、胎児に影響がありそうなことはすべて辞めているようです。白髪も気にしていないのではなく、仕方がなかったのでしょう」

「白髪は自然なことですが、スタイリストが気づけば、わざわざヘアを持ち上げて内側の白髪を見せるようなヘアスタイルにはしなかったかもしれません」と関係者が語っている。【NY在住/JUNKO】