ビヨンセも写真リークの被害に!/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

シンディ・クロフォードに続いて、2013年のロレアル化粧品の広告モデルを務めたビヨンセのフォトショップ加工前の写真が、200枚以上オンラインにリークし、人々に大きな衝撃を与えている。最初に同写真をリークしたのはGawkerとComplexだが、すぐにオンライン上を駆け巡り、ツイッターが炎上した。

【写真を見る】ビヨンセも素肌はシワやシミだらけ?/写真:SPLASH/アフロ

デイリー・メール紙が掲載している写真を見ると、「無敵の美肌と言われていたビヨンセだが、分厚いファンデーションを塗っても、頬のあたりにはたくさんの吹き出物があり、毛穴も大きい。ホウレイ線もくっきりしているし、首のシワやほくろも目立つ」とし、修正前と何の傷もシミもなくヘアの色まで変わっている修正後の写真も掲載している。

ツイッターの内容は様々で、「素顔にびっくり!」「これがビヨンセなの?ショック」といった否定的なものもあれば、「修正前でも十分綺麗」「ビヨンセも人間なのね」「そんなにひどくないじゃない。広告写真の肌は壁紙みたいで不自然だから信じていない」「メイクがぶ厚すぎて、かえって本物より老けて見える」などといった好意的な意見もある。

しかし、ビヨンセにしてみれば不本意な写真が大量にリークされたため、訴訟に発展する可能性も高いとの指摘もある。【NY在住/JUNKO】