ウーピー・ゴールドバーグ

写真拡大

エミー賞、グラミー賞、アカデミー賞、トニー賞に輝くハリウッドの大物女優ウーピー・ゴールドバーグが、米ABCの新作コメディ『Delores & Jermaine(原題)』のパイロット版に出演し、ドラマシリーズ復帰を図っていることが明らかになった。米The Hollywood Reporterが報じている。

【関連コラム】アメリカ民間放送ネットワークABCってどんな局? 山ほどあるアメリカTV局の独自カラーに迫る!

同作は『Friends of the People(原題)』などで知られる米コメディアン、ジャーメイン・ファウラーを主人公に、ミレニアル世代(80〜90年代生まれ)の若者ジャーメインの生活を描いたコメディだ。ウーピーが演じるのはジャーメインの祖母ドローレス役。夢ばかり追いかけて親から勘当されたジャーメインは疎遠になっていた祖母の家に転がり込むが、待ち受けていたのは警官上がりのドローレスによる厳しいしごきの日々だった。だが、昔かたぎのしつけによってジャーメインは人生の秩序を取り戻し、引きこもりがちだったドローレスもジャーメインの若々しい情熱に触発されていく、というストーリーだ。

現在、TV界では2007年からABCの長寿トークショー『The View』で進行役の1人を務めているウーピー。ドラマシリーズでは『Glee』のゲスト出演や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ワンダーランド』の声優などが続き、2004年の『Whoopi(原題)』以来、本格的な出演作が途絶えていることから、再度ドラマシリーズに挑戦すべく水面下でタイミングを探っていたようだ。『Delores & Jermaine』がシリーズ化しても、トークショーは降板せず、スケジュールを調整して2つの番組を両立させていくものと見られている。

今回、ウーピーはジャーメインとともに『Delores & Jermaine』の製作総指揮も務め、脚本はジャーメインと米版『The Office(原題)』の脚本を手掛けたダニエル・チャンが担当するという。大女優ウーピーがドラマ復帰を賭けて臨む『Delores & Jermaine』。シリーズ化にぜひ期待したいものだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・電撃結婚した『Glee』ナヤ・リヴェラ、「結婚したら異性の友達は必要ない」と語る!80年代の人気ドラマ『アメリカン・ヒーロー』が米FOXでリブート!往年の人気コメディ『ゆかいなブレディ家』家政婦役のアン・B・デイビスが死去