「シグナル」ポスター(C)2014 Signal Film Group LLC All Rights Reserved

写真拡大

若手注目株ブレントン・スウェイツが主演し、第30回サンダンス映画祭で注目を浴びたSFスリラー「シグナル」の予告編、ポスタービジュアルが公開された。変形し熱を帯びた足で立つ主人公の姿をとらえ、目覚めてしまった力の一端が明らかになる。

USA TODAYで「デビッド・リンチ、スタンリー・キューブリックの再来」と言われた俊英ウィリアム・ユーバンク監督が、謎の力に目覚めた青年の戦いを予測不可能な展開で描く。主演のスウェイツは、「マレフィセント」でフィリップ王子を演じ、「パイレーツ・オブ・カリビアン5(仮題)」ではジャック・スパロウの相棒役に抜てきされた新星で、力を発動させる主人公に挑む。

学校のパソコンをハッキングした謎の人物「ノーマッド」を追い、ニックは彼女のヘイリー、友人ジョナとともにネバダの廃墟にたどり着く。しかし、探索の途中で何かに接触し感染した疑いがあるとして、政府の隔離施設に監禁されてしまう。

施設で繰り返される怪しげな実験に、追い詰められていく3人の学生。予告編では、ニックが変形した足で疾走し、ジョナが機械のような腕で地面を叩き割る場面を収めた。「接触」「感染」「変身「脱出」「実験」といった不穏なキーワード、ニックの体に刻まれた「2.3.5.41」という謎の数字が期待をあおる。

「シグナル」は、5月から全国で公開。

■関連記事
【動画】「シグナル」予告編
予測不可能な展開にサンダンス映画祭が熱狂したSFスリラー、5月公開
「パイレーツ5」ジョニデと並ぶ新キャラクターにブレントン・スウェイツ
「パイレーツ・オブ・カリビアン5」新顔候補にイケメン俳優ずらり
大ヒットSF「クロニクル」続編の脚本家が決定