「パーフェクト・プラン」の一場面(C)2013 GOOD PRODUCTIONS, INC

写真拡大

平凡な夫婦が闇社会の陰謀に巻き込まれるクライムサスペンス「パーフェクト・プラン」で主演を務めるジェームズ・フランコが、同作の監督や共演者について語ったインタビュー映像を映画.comが入手した。

再起を誓って米シカゴから英ロンドンに移住したトム(ジェームズ・フランコ)とアナ(ケイト・ハドソン)夫婦が、持ち主不在の大金に手を出したことから、マフィアや麻薬密売組織に追われるさまを描く。

「127時間」でアカデミー主演男優賞にノミネートされるなど俳優として高い評価を得ているフランコは、これまで「狼たちの激闘」などで監督や脚本にも挑戦している。「僕は監督にとても興味がある俳優だ。参加するプロジェクトにおいて監督は誰かという点が最も重要なんだ」。そんなフランコは、本作でメガホンをとったヘンリク・ルーベン・ゲンツ監督の過去作「TERRIBLY HAPPY」を見て、「ゲンツ監督のスタイルと『パーフェクト・プラン』の題材は相性がいいに違いないと感じたよ。本作の監督にぴったりだと思った」と明かす。

また、事件を追う刑事のホールデン役を演じたトム・ウィルキンソンについては「トムとの共演は楽しかった。本物のプロフェッショナルで、トムが役に入り込むとこちら側の演技がとても楽なんだ」と述べ、30歳年上のベテラン俳優を称えた。

「パーフェクト・プラン」は2月28日からシネマート新宿ほか全国公開。

■関連記事
ジェームズ・フランコが「パーフェクト・プラン」の監督や共演者について語る映像
【特集】「パーフェクト・プラン」
ジェームズ・フランコ、闇社会の金に手を出す「パーフェクト・プラン」の夫婦に理解を示す
オマール・シーが初の悪役に挑戦!「パーフェクト・プラン」で新境地
ジェームズ・フランコ主演! 犯罪サスペンス「パーフェクト・プラン」予告編が公開