写真提供:マイナビニュース

写真拡大

映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2〜サイキック・ラブ〜』のBlu-ray&DVD発売記念記者会見+神舌(ゴッドタン)高等学校卒業式が19日、東京・品川のテレビ東京・天王洲スタジオで行われ、劇団ひとり、矢作兼、小木博明、上原亜衣、小島みなみ、白石茉莉奈、佐久間宣行監督が出席した。

本作は、芸人たちが即興演技でセクシーアイドルによるキスの誘惑を退けるという、テレビ東京のバラエティー番組『ゴッドタン』の人気企画の映画版第2弾で、劇団ひとりが高校を舞台に、謎の人物に支配された場所で必死にキスを我慢する様子をすべてアドリブで演じ通すというもの。

そんな本作のおすすめの楽しみ方を聞かれたひとりは「付き合って間もないカップルがこれを見てキスのキッカケができたりするのもいいですし、お1人の方は、結構お色気もあるので、近場に握れそうなものがあったら握っていただきたいなと思います(笑)」と作品をアピール。矢作は「ぜひ若い団体に見ていただきたい」、小木は「家族で見れば会話が弾んで壁のなくなると思います」とそれぞれ提案した。

また、同イベントにかけて卒業にまつわる話を聞かれたひとりは、「キス我慢という作品は大好きなんですけど、そろそろ卒業したいです。娘が4歳なので、本当に見られたくない仕事なんです」と本音を明かし、「まだ劇場でやる分にはいいですけど、ソフト化は本当にやめてほしい。(映像を)残さないでほしい」とコメントして会場を沸かせた。

さらに、上原は「イベントでファンの方にお菓子をいただくんですけど、それを食べちゃうことを卒業したいので、皆さんお菓子以外をください」とお願いし、小島は「夜、電気マッサージ器をするのがすごい好きなんですけど、それ以上の刺激がなくて仕事に支障をきたすので卒業したい」と意味深発言。白石茉莉奈は「『牛乳に相談だ』というCM撮影で中学校の卒業式に出てなくて後悔していたんですけど、ゆくゆく今の私のキャッチフレーズ『ママドルに相談だ』になったので、今となってはよかったです」と笑顔をみせた。

なお、下ネタ満載の同作を奥さんが見たのか聞かれたひとりは、「たぶん見てないと思います。見ていたら離婚じゃないですかね(笑)」とコメントしたにも関わらず、イベントの最後には、セクシー女優の3人が劇団ひとりを誘惑。するとひとりは躊躇することなく、今まで我慢していたキスを3人と交わし、再び会場の笑いを誘っていた。

Blu-ray&DVD『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2〜サイキック・ラブ〜』(Blu-ray:5,076円/DVD:4,104円)は、ポニーキャニオンより2月27日(金)発売。