中国の工商局がユニクロに1900万円の罰金処分 不合格品の自主回収せず

ざっくり言うと

  • 中国工商局が、ユニクロに対して1900万円の罰金を科していたことが分かった
  • 製品の品質に問題があり不合格の公示を受けたが回収しなかったことが理由
  • 工商局は、H&Mに対しても12年から3年連続で不合格を指摘していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x