レディー・ガガも御用達 インスタグラムを国内外の芸能人・セレブたちが使う理由

写真拡大 (全3枚)

アメリカの人気歌手レディー・ガガさんは2月14日のバレンタインデーに、ダイヤの指輪画像を投稿した。
もしかして結婚!?とも噂され、芸能関係は大きく盛り上がっている。

レディー・ガガさんが写真を投稿したSNSは、インスタグラム。アメリカセレブだけでなく、日本の芸能人なども御用達とあって、とても盛り上がっているサービスだ。
インスタグラム自身がSNS機能を持っているほか、既存のSNSにも投稿できるなど写真好き女子(男子も)にとっても便利なサービスなのだ。

●複数のSNSへ同時投稿できる
スマホが普及し、SNSを利用している人は非常に増えている。
TwitterやFacebook、ミクシィなどの主要SNSを複数利用している人も多い。

スマホの登場で、それだけSNSが手軽に利用できる時代となっているのだ。
しかしながら、複数のSNSは、実は投稿が一番面倒だったりする。

Twitterにも投稿したいけれども、Facebookにも投稿したい。しかしながら、2回も同じ写真や文章を投稿するのは面倒だぞ。
こういった場合に、インスタグラムは便利なのだ。

インスタグラム自身もSNSなのだが、同時に「シェア」機能として
・Facebook
・Twitter
・ミクシィ
・Flickr

など、有名どころのSNSに同時投稿ができるのだ。
つまり、1回の投稿で、複数のSNSにもシェア(投稿)ができるというわけだ。


既存のSNSへも同時投稿ができるのも大きな魅力だ

●充実した写真加工機能がカッコイイ
さらに、インスタグラムは撮影した写真の加工がとても簡単にできるという点も人気のひとつなのだ。
ここでいう加工というのは、スタンプや文字などの装飾ではない。
レトロ風やトイカメラ風といった、フィルタによる雰囲気をかえられる機能のこと。

また、写真の色合いや傾き、明るさも自由に変更することができるため、手軽にオシャレな写真を投稿することができるというわけ。
フィルタ機能は、24種類(2月17日現在)あり、お気に入りのフィルタを手前に持ってくるといった機能もある。


左が無加工、真ん中と右はフィルタをかけ雰囲気を大きく変えることができた

●「写真」に特化したSNSだからこそ国内外のセレブにも人気
インスタグラムのスゴイところは、文字ではなく「写真」に特化しているということ。

基本的にインスタグラムのユーザー同士は写真だけ見て「いいね」をする。
また当然、文字での投稿やコメントも可能なため、Twitterなどと同じような使い方もできる。

しかしながら、メインは写真だ。
TwitterやFacebookといった、文字に写真をつけて投稿というスタイルでない。
最初に写真を選択して、好きなスタイルに加工してから、追加したければ文字も書いて投稿というスタイルは、インスタグラム独自の使いやすさなのだ。

筆者も、インスタグラムを、TwitterとFacebookに同時投稿できる便利なアプリとして利用している。
また、知人は本格的に写真用SNSとして使っている。

共通しているのは、「写真の投稿が一番手軽」という点なのだ。
内外セレブも愛用するのは、こうした「簡単」、「オシャレ」でわかりやいからだろう。

写真好きは、インスタグラムを使わない手はない。

インスタグラム
布施 繁樹