昨日とは一転、全国的に冷たい北風が強まる見込み。気温は昼間もそれほど上がらず、関東から西も10度に届かない所が多い。日本海側は広く雪で、特に北陸と東北は雪と風が強まり、荒れた天気

今日の予想最高気温

今日は、昨日とは一転して全国的に寒くなります。
特に、関東から西は昨日との気温差が大きく、
最高気温は、東京9度、名古屋6度、大阪と広島7度、など10度に届かない所が多い見込み。
さらに、各地で北寄りの風が強まってきます。
風の冷たさが加わるぶん、朝よりも夜の帰宅時間帯のほうが寒く感じられそう。
家を出る時にあまり寒くなくても、
重ね着のできるものや、マフラーや手袋を持っておくと安心です。


特に、東北日本海側や北陸で荒れた天気に

今朝は北海道や本州の日本海側の広い範囲で雪。
左の天気図にあるとおり、日本海には発達中の低気圧。
この低気圧に近い『東北の日本海側と北陸』は、特に雪と風が強まります。
すでに、新潟県の巻(まき)で30.5m/s、秋田県の酒田で30./sの最大瞬間風速を観測するなど、
歩くのが大変なほどの強い風の吹いている所もあり、今日いっぱい荒れた天気が続きます。
大気の状態が非常に不安定で、落雷や突風にも十分な注意が必要です。
落雷、あるいは、雪の重みで電線が切れるなどで、
停電が発生する可能性もありますので、備えをしておくと良さそうです。
さらに、猛吹雪や吹きだまりで、車が立ち往生してしまうおそれも。
車を運転する方は、万が一のために
毛布や使い捨てカイロといった寒さをしのげるものや、食べ物や飲み物などを携帯しておくようにして下さい。


関東以西の太平洋側も 急な雪や雨に気を付けて

関東は今朝は広く晴れていますが、午後は一時的に雨が降ったり、雪のチラつく所がありそうです。
また、東海や西日本の太平洋側では、すでに雪や雨の降っている所があり、これからあすの午前中にかけても所々で雪や雨が降ります。中でも、近畿では、京都など市街地でも雪の積もる所がある見込み。
特に、明日の朝は、積雪や凍結で路面が滑りやすくなるおそれがあり、スリップ事故や、転倒によるケガに注意が必要です。
また、交通機関に影響が出る可能性もありますので、情報をしっかりとご確認ください。