アラサー倉科カナがセーラー服、「恥ずかしさの極み!」写真を公開。

写真拡大

女優の倉科カナ(27歳)が2月11日、公式ブログでセーラー服姿を披露した。

「怒ってます。若干」の書き出しで始まるエントリー「笑うしか、ないのかもしれない」では、「そりゃそうですよ、、、今年28歳のアラサーの私に! 制服を着せるなど!!」とぷんぷん。

そして「恥ずかしさの極み! しかも中学生役!」「中学生って……」と、女子高生ですらない、さらに若い設定にお怒りの様子だ。……が、セーラー服姿でニッコリと微笑む自撮り写真やポーズを決めた全身写真、計3枚を公開している。

ご想像の通り、これはドラマ撮影での一コマ。倉科は「朝一からの、リアルな中学生と混ざって撮影は本当に恥ずかしかったです」「シリアスなシーンなのになんだか笑が込み上げてきて、2度程NGを出してしまいました」と現場を振り返っている。

ちなみに、スタッフは「制服姿の私に『大丈夫だよ』って言ってくれます!」とのこと。これに倉科は「大丈夫な訳無いけど……きっと気を使って言ってくれてるんだと思うけど……」と謙遜するが、「『大丈夫』と自分に言い聞かせ、撮影に集中したいと思います!こうなったら楽しみます!」と前向きだ。

そしてエントリーの最後には「ロングヘアー久々で、新鮮」とつづるなど、意外と(?)気に入っているのかもしれない。