クロップ監督は単独最下位でも解任されず 理由をドイツ紙が考察

ざっくり言うと

  • 成績不振にも関わらずドルトムントのユルゲン・クロップ監督は解任されない
  • ドイツ紙「ビルド+」は、解任されない理由を3つ挙げている
  • 危機的な状況を改善できる監督がいないということなど

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x