「ジュピター」日本版ポスター(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND VILLAGE ROADSHOW FILMS(BVI)LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

ラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟監督が手がけるSFアクション作品「ジュピター」の日本版ポスタービジュアルが解禁された。チャニング・テイタムとミラ・クニスが扮する主人公2人の背後には、タイトル通り木星(ジュピター)が浮かび、2人の壮大な冒険を予感させる。

同作はウォシャウスキー姉弟によるオリジナルストーリーで、宇宙最大の王朝の王族として生まれた女性ジュピターと、遠い星の最下級層の戦士ケインという身分違いの2人が、人類の危機を救うため戦う姿を描く。姉弟にとって、続編や原作の映画化でもないオリジナルの監督作は「マトリックス」(1999)以来16年ぶりとなる。

公開されたポスターには、キャッチコピーのほかストーリーラインが掲載されている。ハリウッド大作としては異例のデザインで、配給元のワーナー・ブラザース映画は「『マトリックス』以来初の完全オリジナルストーリーである本作を手がけたウォシャウスキー姉弟監督のイマジネーションをより際立たせるため、また多くの皆さまに壮大なSF巨編の全貌をより理解してもらう」という意図から、ポスターにもストーリーを掲載したと説明している。

この日本版ポスターは2月7日から、全国の主要劇場に掲出予定。映画は3月28日から全国公開。

■関連記事
ウォシャウスキー姉弟のSFアクション「ジュピター」3月末に公開
チャニング・テイタム主演「X-MEN」スピンオフ「ガンビット」、2016年秋全米公開
人気俳優チャニング・テイタム、映画監督デビュー
ミラ・クニス&アシュトン・カッチャーに女児誕生
ミラ・クニスが女優業を休業 出産後は子育てに専念