1922年に存在したウェアラブルガジェット ラジオを帽子に搭載

ざっくり言うと

  • 1922年に存在していたウェアラブル技術、「被れるラジオ」を紹介している
  • 帽子のリング部分にアンテナが取り付けてあり、歩いていても電波を拾える
  • 18歳の青年が、思いつきから実際に作ってみたものだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x