フジテレビ公式ホームページより

写真拡大

 フジテレビ局内。「めちゃイケ!」などのバラエティのロケでもよく使われている情報フロアの長廊下にて、ある看板男性アナウンサーのひそひそ話が聞こえてきた。

「安藤優子さんがお昼のワイドショーのMCに抜擢されたことで、俺に白羽の矢が立ってるらしいんだよね。でも、これからは報道メインでって、今さら報道ですかって感じもあるし……」

 まんざらでもなさそうな顔でスタッフに愚痴(?)をこぼすのは、伊藤利尋氏(42)だ。

 伊藤氏といえば、『バイキング』や『VS嵐』などバラエティの回しでも定評があり、実況中継もソツなくこなし、ニュースも読める。特番のバラエティではかかせない存在になっている。あのTBSの安住紳一郎アナウンサーも尊敬するアナウンサーとして名前を挙げるほどだ。

 最近ではフリー転向の噂も流れ、その契約金3億か!? という話が浮上したこともある、“隠れ有望株”なのである。

男性アナ不作…フジテレビのお家事情

 話をフジの長廊下に戻そう。

 伊藤アナから話を振られたディレクターは、

「今伊藤さんを報道に持っていかれるわけにはいかないですよ。冗談じゃありません!」

 と、ヨイショをしつつも必死に引き留める。それには、こんな背景があるようだ。フジテレビ局員が明かす。

「フジテレビは女子アナで有名だけど、他局に比べて男性アナウンサーの育ちが悪いことが難点。若手の報道アナは福井、榎並、木村。知ってる? ほとんどの人が知らないでしょ。情報の渡辺カズさんは有名だけどスキャンダルでイメージが悪い。となると、どの番組でも男性アナウンサーが欲しい時は伊藤さんの争奪戦になってしまう。

 今回は局の報道の看板番組である『スーパーニュース』の4月からのメインMCが決まってない。指名先が決まらないのならもう伊藤さんにお鉢が回ってくることは必至。もう2月だというのに、準備も含めて大丈夫なのかとみんなハラハラしてる」

TBS安住があげる“尊敬するアナウンサー”

 局内幹部には、もう1つの思惑もあるようだ。

「実は、フリーに転向されないように『スーパーニュース』に抜擢しようとする社長の思惑があるんじゃないかと邪推してしまう。どのみち、伊藤さんなら視聴率を上げて、成功をおさめてくれることは間違いないだろうけど」(フジテレビ情報番組関係者)

 果てさて、肝心の伊藤の反応はーー?

「会社の方針には従うしかないんだけどね、会社員なんで」

 とサラリと交わす伊藤の真意を、今日のところは見ることが出来なかった。

 フリー転向話は立ち消え、4月から夕方のニュース番組で明るく微笑む伊藤アナをみることは出来るだろうか。

(取材・文/大伯飛鳥)