写真:Abaca/アフロ

写真拡大

「ダイバージェント」「きっと、星のせいじゃない。」で昨年ブレイクした若手俳優アンセル・エルゴートが、高校時代の恋人バイオレッタ・コミシャンと復縁したようだ。

20歳のエルゴートとコミシャンは、ニューヨークのラガーディア高校在学中に出会い交際していたが、昨年8月に破局した。しかし、米アス誌によれば、1月17日にワシントンのレーガン・ナショナル空港で一緒にいるところを目撃された。

2人の復縁について、関係者は「ただお互いが恋しかったのです」と明かす。さらに、「彼は新作のPRツアーと音楽活動で多忙を極めていたので、恋人をもつ余裕などないと思ったのです。それでも、2人はずっと交流していました。別れた間に、彼がほかに真剣に交際した女性はいません」と語っている。

エルゴートが若手女優シャイリーン・ウッドリーと共演し、全米で大ヒットを記録した青春映画「きっと、星のせいじゃない。」は、2月20日日本公開。

■関連記事
クロエ・グレース・モレッツ、注目俳優アンセル・エルゴートと再共演
シャイリーン・ウッドリー主演のベストセラー青春小説映画化作、日本公開決定
シャイリーン・ウッドリー主演の青春恋愛ドラマ、ティーン・チョイス賞を席巻
2014年タンブラーで最もリブログされた俳優・女優トップ20
クロエ・グレース・モレッツ主演「イフ・アイ・ステイ」“大人のキス”4連発を収めた限定予告が公開!