『インデペンデンス・デイ』続編に出演か!? - リアム・ヘムズワース
 - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ハンガー・ゲーム』シリーズで、カットニスの猟り仲間ゲイルを演じるリアム・ヘムズワースが、2016年公開予定の映画『インデペンデンス・デイ』の続編に出演する可能性があるとThe Wrapが報じた。

 前作の1996年以来、20年の時を経て20世紀フォックスが製作を手掛ける続編は、前作同様、ローランド・エメリッヒ監督がメガホンを取ることになっている。

 ヘムズワースには、正式に主演のオファーがなされたとのことで、現在交渉が進行中のようだ。

 前作で、スティーブン・ヒラー大尉を演じたウィル・スミスは再出演しないことになっているが、宇宙人の暗号を感知していたエンジニアのデヴィッド・レヴィンソン役のジェフ・ゴールドブラムは、エメリッヒ監督から彼が続投できる役を用意すると言われているとのことで、再出演の可能性大だ。

 『インデペンデンス・デイ』続編は、2016年7月1日より公開予定。(鯨岡孝子)