円安で延命も、任天堂に海外から厳しい評価 問題点を指摘

ざっくり言うと

  • 任天堂は、営業利益予想を400億円から200億円に下方修正したと発表
  • 英紙は「円安で延命」の見出しをつけた記事で、任天堂が抱える問題を指摘
  • 任天堂はスマホへのソフト提供を拒絶し、顧客が縮小していると述べる米紙も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング