もうドラッグを使用するスタミナはないと発言した56歳のマドンナ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

マドンナはもうドラッグを使用するスタミナはないそうで、摂取すると日々の生活を送れなくなるのでもう使わないと発言している。

【写真を見る】ドラッグを使用して何日も無駄にしたくないのだという/写真:SPLASH/アフロ

「私の問題は、ドラッグをやるスタミナがないということよ。後でひどく気分が悪くなる。何日も無駄にしてしまうの。だから何もできなくなるし、それで生活に支障をきたしたくない。そこまでして使用する価値はないと思う。20代の若い時にはあれこれ試してみたけど、そんなに大量に使用したことはないわ」

「それに私はダンスをするから、体を台無しにしたくない。肉体的に元気でいたいしね。だから何をしているのかわからなくなるほどドラッグを使用したり、ハイになり過ぎて3日間ベッドから出られないような状態になろうと思ったことはないわ。私がドラッグをやるとだいたいそうなるから」と音楽誌MOJOに話している。

また、マドンナは最近、ツイッターで意外にもテイラー・スウィフトのファンだったことを明かしており、彼女はポップ界のプリンセスだと書いている。「私はテイラー・スウィフトが好き。彼女はキャッチーなポップ・ソングを書いているわ。彼女の曲が頭から離れなくなるのよ」とツイートしている。【UK在住/ブレイディみかこ】