テイラー・スウィフト

写真拡大

最新アルバム『1989』が大ヒット中の歌姫テイラー・スウィフト。"ポップ界のプリンセス"の彼女が最近、"ポップ界のクイーン"であるマドンナからの褒め言葉に嬉しさのあまりに困惑し、「私、死んじゃった」とソーシャルメディアでコメントしている。

【関連動画】テイラー・スウィフト、ファンの学生ローン返済を手助け!(W流)

テイラーへの褒め言葉を、今週オーストラリアのTV局Nine Networkの番組『Today』のインタビューで発したマドンナ。若手のポップスターであるマイリー・サイラスやケイティ・ペリーなどについて語り、「(ポップ界の)プリンセスがいるのはいいことよ。華やかなドレスもたくさん見られるし」とコメント。そしてプリンセスたちのなかでも「テイラー・スウィフトが好き」と発言し、「彼女が書くポップソングのいくつかは本当にキャッチーよ。頭から離れないの」と明かした。

そんなマドンナの言葉を聞きつけ、今週火曜にソーシャルメディアのTumblrで「ありがとう。もう私、死んじゃった」と卒倒気味にコメントしたテイラー。テキストのあとには、「#どうしたらいいの?」「#テイラー、落ち着いて。みっともないのはダメ」とハッシュタグが打ち込まれ、かなりの混乱ぶりが伝わる投稿だった。

ちなみにこの「死んじゃった」というテイラーのコメントは、昨年の秋にテイラーがファンの何人かを自宅に招き、『1989』をリリース前に披露するというシークレット・セッションを行った時、大興奮したファンの言葉を借りたもの。当時の状況をファンたちはブログやソーシャルメディアで「テイラーが現れて、私たち全員、マジで死んだわ」「『おやつはいかが?』とテイラーに聞かれたの。欲しかったけど『私はもう死んだ』と思った」と冗談めかして書き綴っていたそうだ。

今週、TwitterやInstagramのハッキング被害に遭い、災難に見舞われたテイラーだったが、マドンナからの褒め言葉にテンションも最大限にアップしたようだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・テイラーも、イギーも! グラミー賞ノミニーはハートがアツい!テイラー・スウィフト、元カレのジェイク・ギレンホールと授賞式後パーティーで遭遇!マドンナ、アリアナ・グランデ、AC/DCらの出演決定!第57回グラミー賞授賞式