LL・クール・J

写真拡大

世界最高峰の音楽賞、グラミー賞の授賞式にて、ホスト役をラッパー&俳優のLL・クール・Jが4年連続で務めることを放送局の米CBSが発表した。米TV Guideなどが報じている。

【関連動画】LL・クール・Jが第57回グラミー賞の司会を務めることに!(W流)

昨年12月に行われたノミネーション・コンサートに続き、授賞式の司会に抜擢されたLL・クール・Jは「再びグラミー賞授賞式に関わることになり、わくわくしています」とコメント。「今年も例年のように素晴らしいステージ・パフォーマンスや感動をお届けします。今年のショーもきっと記憶に残る番組になるに違いありません」と期待を込めた。

LL・クール・Jは本業である音楽活動に加え、実業家・執筆業にも勤しむほか、俳優としても精力的に活動しており、これまでに20本以上の映画作品や『Dr. HOUSE』『30 ROCK/サーティー・ロック』などのTVシリーズに出演している。2009年からは『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』で主要キャスト、サム・ハンナ役を情熱的に演じており、業界きっての多才な人物として知られている。

一方のノミネーションは、イギリスのシンガー・ソングライターのサム・スミスが主要4部門にノミネートされて今回のグラミー賞の話題を独占しているほか、最優秀アルバム部門ではイギリス出身のエド・シーランやビヨンセの争いも見どころだ。また、ファレル・ウィリアムスやイギー・アザリア、グラミー賞常連のテイラー・スウィフトらの健闘にも注目したい。そのほか、ジョン・レジェンド、アッシャー、AC/DC、マドンナ、アリアナ・グランデほかのパフォーマンスも予定されている。

第57回グラミー賞授賞式は現地時間2月8日、ロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催。その模様は日本でもWOWOWプライムにて2月9日午前9時よりライブで、再放送はWOWOWライブにて2月9日夜10時よりオンエア予定。(海外ドラマNAVI)