ポール・フェイグ監督が意味深写真をツイート!(左上から時計回りに)クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、レスリー・ジョーンズ、ケイト・マッキノン(画像はスクリーンショット)

写真拡大

 女性ゴーストバスターズを主人公にする映画『ゴーストバスターズ』第3弾のキャストが決まったかのようなツイートをポール・フェイグ監督が行った。

 フェイグ監督は、メリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグ、ケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズの写真をツイート。監督に決まった際「主人公たちは大笑いを誘う面白い女性たちになります」とつぶやいていたため、確実に大笑いできる、このキャストで決まりなのだろう。

 The Hollywood Reporterによると、4人との出演交渉は進んでおり、契約に至ることは間違いないと見られているそう。撮影は今夏にニューヨークでスタートする予定だという。

 フェイグ監督は映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でメリッサとクリステンと仕事をしたことがあり、メリッサは監督の映画『デンジャラス・バディ』にも出演している。(澤田理沙)