トラウマレベル! - 犬木加奈子が描き下ろした映画『アナベル 死霊館の人形』スペシャルポスター
 - (C)犬木加奈子

写真拡大

 「不思議のたたりちゃん」「不気田くん」などで知られるホラー漫画家・犬木加奈子が描き下ろした映画『アナベル 死霊館の人形』のスペシャルポスターが公開された。人形そのものの特徴であり、犬木の画風でもある「大きく見開かれた目」で描かれたアナベル人形は、トラウマレベルの恐ろしさだ。

 本作は、夫婦がとあるビンテージ人形を手に入れたことで想像を絶する恐怖体験に遭遇するさまを描いたホラー映画。『死霊館』で撮影を担当したジョン・R・レオネッティがメガホンを取り、同作に登場した呪われたアナベル人形の誕生の秘密をつづる。コラボポスターを手掛けた犬木は「ホラーとファンタジーは表裏一体。人形への愛着は恐怖を産むのです。」とコメントを寄せている。

 今回のポスターの原画は、2月26日より新宿ピカデリーに設置される予定。ホラーファン必見の1枚といえるだろう。(編集部・市川遥)

映画『アナベル 死霊館の人形』は2月28日より新宿ピカデリーほか公開