SNSがハッキング被害にあってしまったテイラー・スウィフト/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

テイラー・スウィフトのSNSアカウントがハッキング被害にあい、犯人を名乗る者たちがヌード写真を入手したと豪語している。

【写真を見る】ハッカーはテイラーのヌード写真を入手したと豪語している/写真:SPLASH/アフロ

インスタグラムとツイッターを合わせると7100万人を超えるテイラーのフォロワーに、「Lizard Squadというハッカー・グループのメンバー2人のアカウントをフォローするように」という内容がツイートされた。ハッカーたちはテイラーのヌード写真を流出させると脅しているが、テイラーは彼らは嘘をついていると主張している。

「ヌード写真を持っているなんてハッカーが言っているの?そうだったらいいなと思ってるんでしょうね。せいぜいフォトショップ加工を楽しみなさい。1枚も持っているわけがないんだから!」とテイラーはツイートしている。

テイラーはハワイでバカンス中にハッキング被害にあったことを知らされ、「今、起きたところです。私のツイッターがハッキングされました。でも心配はいりません。ツイッター側がハッカーからのツイートを削除しているところです。原因を探しあてて、私に新しいパスワードをくれることになっていて、それまでは私のアカウントはロックされます」と書き、しばらくしてから「今度はインスタグラム。長い1日になりそう」というメッセージをファンに送っていた。

@veriuserというユーザーは、テイラーのアカウントをハッキングした本人だと名乗っており、テイラーのアカウントにアクセスしたことを示すスクリーンショットを投稿した。また、@lizzardというユーザーは、寄付がビットコインで800ドル相当に達したらテイラーのヌード写真を公開すると書いていたが、その後どちらのアカウントも凍結されている。【UK在住/ブレイディみかこ】