『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

写真拡大

トロント映画祭で観客賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞では5部門ノミネートを果たしたベネディクト・カンバーバッチ主演の映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』が、3月13日(金)より全国ロードショーとなる。それにともない、日本版ポスタービジュアル並びに予告編が解禁となった。

【関連記事】ベネディクト・カンバーバッチの近況まとめ! 婚約者とレッドカーペット・デビューから最新主演映画『イミテーション・ゲーム(原題)』まで (W流)

本作でベネディクトは、解読不可能といわれた世界最強の暗号"エニグマ"に挑んだ実在の天才数学者アラン・チューリングを熱演。現在、第87回アカデミー賞の作品賞、主演男優賞他を含む8部門でノミネートされ、2月22日(現地時間)に行なわれる授賞式の結果に注目が集まっている。これまで数多くの映画に出演、大物俳優らとの共演を重ね、いまや現代英国ドラマの代名詞となった『SHERLOCK シャーロック』で大ブレイクし、世界中が注目する俳優となったベネディクトだが、彼がアカデミー賞にノミネートされるのは今回が初となる。

第二次世界大戦時、天才数学者と称えられるアラン・チューリング(ベネディクト)は、英国政府の機密作戦に参加、ドイツ軍の誇る世界最強の暗号機エニグマ解読に挑むことになる。暗号を解く為の精鋭チームが結成されるものの、一人で勝手にマシンをつくり始めるチューリングの行動は理解されず、上層部や仲間との溝を深めていく。しかし、ジョーン・クラーク(キーラ・ナイトレイ)だけは、そんなチューリングの唯一の理解者だった。やがて戦争が激しさを増していく中、精鋭チームのメンバーは徐々に結束を強め、暗号解読に向けて信頼関係を築き上げていく。

そのほかマシュー・グード(『イノセント・ガーデン』)、チャールズ・ダンス(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、マーク・ストロング(『シャーロック・ホームズ』)ら、イギリスを代表する俳優が集結。英国政府が50年以上隠し続けた、チューリングの成し遂げた偉業とは何だったのか。そして彼の心に潜む、誰にも言えない秘密とは・・・。謎をひも解いていくストーリー構成と、俳優陣の迫真の演技が、いつの間にか観客をスクリーンの中に引き込んでいく。

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』は、3月13日(金)より全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ベネディクト・カンバーバッチ主演映画『イミテーション・ゲーム』邦題決定ベネディクト・カンバーバッチ主演『The Imitation Game(原題)』、トロント国際映画祭で観客賞を受賞ベネディクト・カンバーバッチ 実在の数学者役で暗号機"エニグマ"の解読に挑む!