ロザムンド・パイクとジョエル・キナマン写真:Startraks/アフロ、Photo by WireImage/Getty Images

写真拡大

「ゴーン・ガール」の女優ロザムンド・パイクと「ロボコップ」の俳優ジョエル・キナマンが、新作「The Bends(原題)」で共演することが決まった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、同作は海底での奇妙な発見が、マフィアに借金を返済している元海兵隊員の暗い過去を再び露呈させることになるというストーリー。オリバー・レオが執筆した脚本をもとに、ジャン・リュック・ハビュロットがメガホンをとる。

「ゴーン・ガール」で狂気の妻を演じたパイクは、第87回アカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。キナマンは、リーアム・ニーソンと共演した新作アクション「ラン・オール・ナイト(原題)」が3月13日から全米公開。また、トム・ハーディと共演した新作スリラー「チャイルド44(原題)」が4月17日から全米公開される。

■関連記事
「ゴーン・ガール」ロザムンド・パイクが第2子男児を出産
チャーリー・ハナム主演の恋愛ドラマにロザムンド・パイク?
世界最大の映画データベースIMDbで2014年ブレイクしたスター10人
フィンチャー監督&ベン・アフレック&「ゴーン・ガール」原作者、ヒッチコック作品リメイクで再結集
「ロボコップ」ジョエル・キナマンがオリビア・マンと破局