晴れの舞台でエマ・ストーンのドレスにつまずいたナオミ・ワッツ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ナオミ・ワッツが、25日に開催された第21回全米映画俳優組合賞の壇上で、エマ・ストーンのドレスにつまずいて危うく転びそうになるハプニングがあった。

【写真を見る】エマが着ていた問題のドレスはこちら/写真:SPLASH/アフロ

この日、キャスト賞を受賞したのはアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督作『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(4月公開)で、マイケル・キートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ、エドワード・ノートン、ザック・ガリフィアナキス、アンドレア・ライズボロー、エイミー・ライアンら俳優陣が登壇した。

一人一人受賞の喜びを語ったが、エマの横にいたナオミがマイクに向かおうとした途端に、大きく前につんのめった。動揺したナオミは、大きく手を広げて「ワオ!」と叫びエマの方を見たが、エドワードに支えられ、壇上で転ぶという大ハプニングは避けられた。

この時の様子は多数のメディアで伝えられているが、エマは大きな目をさらに開き、口も大きく開けて驚いた表情を見せ、ザックは不動のまま無表情。エドワードとマイケルは、すぐにナオミを支えようとするアクションを取り、それぞれの俳優の個性も垣間見ることができた。

この日エマは、黒いクリスチャン・ディオールのタキシードドレスに、オーガンジーのロングトレーンという斬新なファッションで授賞式にのぞんだが、ナオミのハイヒールがエマの長いトレーンにひっかかってしまったようだ。【NY在住/JUNKO】