C・ロナウドの暴力行為を受けたエジマールが擁護「誰にだって起こり得る」

ざっくり言うと

  • RマドリードのC・ロナウドが24日、リーグ戦で相手選手に蹴りを入れ退場した
  • 蹴りを受けた相手DFが試合後「問題は全くない、許すよ」などと擁護
  • 彼は世界最高の選手だとし、こういうことは誰にだって起こると理解を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x