中国が最新の近接防火器システムを発表 超音速ミサイルを撃墜可能

ざっくり言うと

  • 中国が発表した、近接防火器システム「Type 1130」
  • 音速の4倍で飛んでくる弾頭を処理する能力を持つ、ミサイルキラー
  • 1分間に1万発(1秒間に166発)の弾丸を放ち、弾頭を蜂の巣状にしてしまう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x