リコール問題に揺れるタカタ 社長を天皇と崇める異常な企業文化

ざっくり言うと

  • タカタ製エアバッグ欠陥事故について、高田重久社長は一向に会見を開かない
  • 2代前の社長の高田重一郎氏は人望が厚く、社員にとっては天皇のような存在
  • 高田家をどう守るかというのが多くの社員の心境で、内部告発はありえない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x