韓国人の自殺率と離婚率が激増 共同体意識を取り戻すことが急務

ざっくり言うと

  • 韓国で、離婚率や自殺率が激増し、共同体指数が大幅に悪化しているという
  • 韓国の10万人当たりの自殺率は、1983年の8.7人から2013年は28.5人まで増加
  • 「家族としての共同体意識を取り戻すことが急務となっている」との指摘も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング