「アニー」メンバーに仲間入りした青木さやか(上段右から2番目)

写真拡大

今年で30周年を迎える丸美屋食品ミュージカル「アニー」の制作発表会が1月22日、東京・日テレホールで行われ、今年のアニー役に選ばれた黒川桃花、前田優奈をはじめ、三田村邦彦、青木さやか、木村花代、崎本大海、甲斐まり恵らが会見に出席した。

同ミュージカルに初参加で、悪巧みをする孤児院の院長ハニガンを演じる青木は、「毎年娘とお客さんとして見に来ていた」とファンであること明かし、「娘は『(優しい役の)グレースがよかった』って言っていました」と苦笑い。現在ママさんコーラス部に所属しているという自らの歌唱力を「中の上。皆さんの力を借りて上の上に持っていきたい」と力強く語った。さらに、イベント後の取材で、今月公開の映画「ANNIE アニー」でハニガンを演じているキャメロン・ディアスと比較されると、「キャメロンより恐ろしいハニガンになりたい。あと美しい……、失笑でしょ」と笑い飛ばしていた。

約9000人の応募の中から選ばれ、アニー役を勝ち取った黒川と前田は、「憧れだったアニーの衣装を着られてとても幸せです。元気で明るい、前向きなアニーを演じたい」(黒川)、「とても嬉しいし、とても興奮しています。みんなに優しくて勇気があって、お客さんに感動してもらえるようなアニーをやりたい」(前田)と喜びを爆発させていた。

また、昨年に続き2度目の出演となる三田村は「昨年知人に『見に来て』と言ったら『子どもが見るミュージカルでしょ?』という返事が多かった。ところが見に来て頂くと、素晴らしいミュージカル(という感想)。とにかくストーリーが素晴らしい。大人の方に見て欲しい」と意欲をのぞかせた。

ミュージカル「アニー」は、世界恐慌直後の米ニューヨークを舞台に、孤児院で明るく前向きに生きるアニーと大富豪オリバー・ウォーバックスの心温まる交流を描く。4月25日〜5月17日、東京・新国立劇場中劇場で全30公演。8月以降に大阪、福岡、名古屋、新潟での公演を予定。

■関連記事
【特集】「ANNIE アニー」
「ANNIE アニー」の中で流れる楽曲のメドレー映像を入手!
9代目ピーターパン・唯月ふうか披露! フック船長ビビるかわいさ…
“ミュージカルプリンセス”笹本玲奈、映画・ドラマ進出に意欲
平原綾香が「サウンド・オブ・ミュージック」吹き替えに挑戦! 記念版DVD&ブルーレイ発売