ビッグカップルが破局写真:Gtres/アフロ

写真拡大

レアル・マドリード所属のポルトガル人サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドと、ロシア人モデルのイリーナ・シェイクが、5年の交際の末に破局したことが明らかになった。

米アス誌によれば、シェイクの広報が破局を認めた。昨年7月、シェイクが出演した映画「ヘラクレス」のプレミア上映イベントが行われた際、ロナウドが姿を見せず、大みそかも別々に過ごしていた。また、1月12日にロナウドがFIFAバロンドールを受賞したが、その授賞式にシェイクを同伴していなかったことなどから、2人の破局の噂が持ち上がっていた。

ロナウドとシェイクは、2010年にアルマーニ広告の撮影で出会い、交際。14年6月号のスペイン版ヴォーグ誌の表紙では、2人そろってヌード姿を披露した。ロナウドは10年に婚外子である息子が誕生している。相手の女性の素性は明かしていないが、息子とシェイクの仲は良好だった。

■関連記事
デビッド・ベッカム、自身のブランドを設立
クリスティアーノ・ロナウドが自慢の腹筋を披露 アルマーニ下着広告が公開
これぞ豪快アクション!「ヘラクレス」本編映像を独占入手
カンバーバッチ、C・ロナウドのドキュメンタリー映画でナレーション
ブラジルW杯開催中! 米サイトが選ぶ「サッカー映画ベスト10」