イカルディがシャキリ&ポドルスキを称賛「トップクラスの才能」

写真拡大

 インテルに所属するアルゼンチン人FWマウロ・イカルディが、今冬の移籍市場でチームに加入したスイス代表MFジェルダン・シャキリとドイツ代表FWルーカス・ポドルスキについて語った。クラブ公式HPが伝えている。

 コッパ・イタリア5回戦が21日に行われ、サンプドリアと対戦したインテルは2−0で勝利。同試合では、ポドルスキのアシストからシャキリが移籍後初ゴールを挙げた。

 両選手について、イカルディは試合後「2人はトップクラスの才能がある。彼らがチームを手助けしてくれると思う」と称賛し、今後の更なる活躍に期待を寄せていた。

 また、イカルディはサンプドリア戦における自身のプレーに言及。88分に貴重な追加点を挙げたものの、前半に訪れたPKのチャンスをアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロにセーブされていた同選手は「ロメロは僕のことをよく分かっていた」とコメント。その一方で「後半にゴールを奪うことができてラッキーだったよ」と述べていた。