『ダウントンアビー』

写真拡大

英ITVの人気ピリオドドラマ、『ダウントン・アビー 〜貴族とメイドと相続人〜』がシーズン6で終了する可能性が濃くなったと英RadioTimesが報じている。

【関連記事】『ダウントン・アビー』クローリー家メアリー&シビルに直撃インタビュー!

これは同作のクリエイター、ジュリアン・フェロウズが手掛けることになっている、米NBCの新しい時代劇シリーズ「The Gilded Age(原題)」が予想よりも早く実現することになったと報じられたため、『ダウントン〜』終了の憶測が一気に広まったものだ。

『The Gilded Age』は1880年代ニューヨークを舞台に富豪と権力者たちが繰り広げる歴史ドラマ。フェロウズは同作の脚本家と製作総指揮として複数年契約を結んでいるが、当面は『ダウントン〜』に専念するために参加できず、プロジェクトは立ち往生となっていた。しかし、このほどNBCネットワークのロバート・グリーンブラット会長が語ったところによると、フェロウズはようやく新作の「製作を始め、脚本を執筆できる状態にある」という。さらに同氏は「おそらく新シリーズは来季中に実現するだろう」と述べ、企画が再び始動したことをほのめかした。

しかし、これは『ダウントン〜』ファンにとって不吉な知らせとなりそうだ。フェロウズは今月初め、英テレグラフ紙のインタビューで「『The Gilded Age』は『ダウントン〜』が終了した時に実現します。2本を同時に手掛けることなど、とてもできません」と明言しており、新作の製作決定は、言葉どおり『ダウントン〜』の終了を意味しかねない。もし、NBCが『The Gilded Age』を来季の新作として進行させるとしたら、『ダウントン〜』はすでに製作が決まっているシーズン6をもって終了することになる。

まだ正式に何も発表されておらず、憶測に過ぎないが、今後のニュースに注意したい。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ダウントン・アビー』ロバート・クローリー役のヒュー・ボネヴィル、結末への思いを語る『ダウントン・アビー』シーズン5更新が決定!『ダウントン・アビー』クリエイター、ジュリアン・フェロウズが降板する可能性が浮上!?