写真提供:マイナビニュース

写真拡大

3月20日公開の映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』アフレコ会見が21日、都内のスタジオで行われ、お笑いタレントの渡辺直美が出席した。

本作は、夜になると博物館の展示物たちが生き生きと蘇り、奇想天外なアドベンチャーを繰り広げる超人気シリーズ『ナイト ミュージアム』の最終章。そんな本作で、ロンドン大英博物館の警備員ティリー(レベル・ウィルソン)の日本語吹き替えを渡辺直美が担当している。

渡辺は「声優というか女優としてハリウッドに進出しましたから、上品にピンクのドレスにしてみました。香水もたっぷりつけていますよ」とハリウッドセレブを気取るも、役になりきってアフレコにチャレンジしてもらおうと、スタッフから用意された警備服に生着替え。さらに本物の警備員から護衛術を学んで再びアフレコ収録を行うも、この日収録されたアフレコは採用されず「ちょっと待って下さい!ここまで頑張ったのに!」と不満気だった。

イベント中に行った生着替えについて「初めてでした。この時代になかなかないですよね。今後も皆さんが望んでいれば、いくらでもやりますよ」と色気を見せた渡辺。そんな彼女は、現在、一般の男性に片思いしていることを告白して「年末からですね。私が好きっていうことも知らないですが、ご飯は一緒に行きましたよ。どこで会ったかは秘密です!告白は恥ずくないですか?(笑)。デートというデートをしてないので、イイ感じになったら美術館に行ってデートしたいです!」と恋愛の話になると饒舌。また、昨年留学したニューヨークで遊んでいたという報道に「ビックリしましたよ。3カ月間毎日勉強してましたから遊んでません!ゲイバーも1回しか行ってないのに…」と語るも、習得したという英語の方はさっぱりだった。映画『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』は、3月20日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開。