マチルダ・アンナ・イングリッド・ラッツは、どんな絶叫シーンを見せるのか?
 - Stefania D'Alessandro / WireImage / Getty Images

写真拡大

 人気ホラー映画『ザ・リング』シリーズのリブート作品『リングス(原題) / Rings』で、女優マチルダ・アンナ・イングリッド・ラッツが主演を務めることがThe Wrapで報じられた。マチルダは、映画『無用のエルネスト』『サムホウェア・ビューティフル(原題) / Somewhere Beautiful』(日本未公開)などに出演しているイタリア出身の若手女優だ。

 本作は、『ザ・リング』シリーズを製作してきたウォルター・F・パークスとローリー・マクドナルドが、パラマウント・ピクチャーズのもと企画している作品。映画『アルマゲドン・パニック』(日本未公開)のF・ハビエル・グティエレスがメガホンを取り、脚本は『ビューティフル・マインド』でオスカーを受賞した脚本家アキヴァ・ゴールズマンが、作家鈴木光司の原作を基に幾度かの改稿を経て仕上げたようだ。

 そのストーリーはまだ明確にされていないものの、サマラ(アメリカ版の貞子のこと)や、呪いのビデオが登場することは間違いないとのこと。果たしてどのような作品に仕上がるのだろうか?(細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)