「パナソニックは負け組」から大復活 津賀一宏社長の豪腕ぶり

ざっくり言うと

  • パナソニックが海外生産の大部分を、順次国内生産に切り替えることを発表
  • 津賀氏が社長就任後、同社は業績が回復し、社長の手腕が際立った
  • 「負け組」と社長が公言したことも、危機意識の喚起だったと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング