スティーヴン・スピルバーグ 監督の製作会社が企画!
 - Ian Gavan / Getty Images

写真拡大

 2002年にトム・クルーズ主演、スティーヴン・スピルバーグ監督で製作された映画『マイノリティ・リポート』のテレビドラマ版で、チャンネル、Foxがパイロット番組の製作にゴーサインを出したことがDeadlineや複数のメディアによって明らかになった。

 本作は、オリジナル映画を手掛けたスピルバーグの製作会社アンブリン・テレビジョンのもと企画し、20世紀フォックスTVとパラマウントTVが共同で製作する予定。脚本は映画『GODZILLA ゴジラ』のマックス・ボレンスタインが執筆している。

 そのストーリーは、オリジナルの映画版のワシントンD.C.の犯罪予防局解散後から10年後を舞台設定として描くようで、3人の予知能力者プリコグの1人が予知夢に悩まされ、普通の生活を送ることができずにいたある日、過去にとらわれた女性刑事と出会い、彼女によってこのプリコグの予知能力の才能を生かせる場を探すというもの。 

 どんな作品が出来上がるのか楽しみだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)